« 【映画】20世紀少年 | トップページ | 【映画】大決戦!超ウルトラ8兄弟 »

【映画】ウォンテッド

 つまらない仕事に理不尽な上司、厚かましい同僚は自分の恋人と浮気している。ダメダメな人生を送る平凡な青年ウェスリー(ジェイムズ・マカヴォイ)の生活が一変したのは、謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)と出会った日からだった。彼女は秘密の暗殺組織の一員であり、ウェスリーが幼い頃に失踪した父親も同じ組織の一員だったが組織の裏切り者によって殺害されたという。そしてウェスリーにも父親と同じ能力があり、組織への参加を求めたのだった。父親の敵を討つため、過酷な訓練に身を投じたウェスリーは、やがて暗殺者として覚醒してく――。
 アメリカの同名ヴィジュアル・コミックの映画化。

 かつてカーアクションの最中にあえぎ声が響いた映画があったろうか?wアンジェリーナ・ジョリーの「アンンッ!」というあえぎ声は一見(一聴?)の価値あり。というのは、冗談だけど。相変わらずセクシーですな。
 以下、ネタバレ風味。観る予定の人は読まぬが吉。

 ストーリーは、コミックが原作だけあって、「それはないだろ!」という展開ばかり。なんせ銃(ライフルがない!)から出た弾を曲げちゃうんだよ!サイコガンじゃないっつーの。そういうありえなさも、不思議と受け入れられるようになるのは、後半に従って「ありえなさ」が当たり前にバンバンでてくるからかも。要するに、慣れてしまった訳だ。これが受け入れられるかどうかが評価の分かれ目かも。

 個人的には、途中の列車でのアクションシーンがピークだったので、その後のアクションシーンが陳腐に(実際スケールも小さいし)感じてしまったのが残念。

 それにしても、予告編は画像見せすぎでしょ。

« 【映画】20世紀少年 | トップページ | 【映画】大決戦!超ウルトラ8兄弟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/42478550

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ウォンテッド:

« 【映画】20世紀少年 | トップページ | 【映画】大決戦!超ウルトラ8兄弟 »