« プロバビリティ・サン | トップページ | 【映画】トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE »

2009/01/19

 ハリーと仲間のマイケル(聖剣を持つ騎士である大工!)が、シカゴに大量発生した幽霊を退治するところから始まる。何者かが死者の国、ネバーネバーを混乱させ、現実と霊界との境界を崩そうとしている。それは強力な死者の霊なのか、それとも…?時を同じくして、ハリーの前に現れるヴァンパイアは、影で何かを企んでいる。やがて、魔の手はハリーの仲間達へと。満身創痍のハリーに打つ手はあるのか?

 ハードボイルド・ファンタジー、ドレスデンシリーズ第三弾。

 今回は、正体不明の謎の敵、そしてヴァンパイアの一族。前作での狼男との戦いでも傷つきボロボロになったハリーだが、今回は前回にもましてボロボロ、満身創痍に。次から次へと災難がハリーを襲う。謎の敵が何なのか、その背後には何者の意図があるのか。ハラハラしつつ目まぐるしい展開に引き込まれる。普通の人間なら音を上げ屈してしまうような場面でも、さすがにハードボイルドな主人公は、自分を罵りつつも屈せず諦めない。その結果が更なる厄介事を招くと分かっていても。

 これまでのシリーズに登場したサブキャラクター達も登場するが、主人公とオカルト雑誌記者スーザン以外のキャラクターが余り登場しないのはちょっと寂しい。また新しいキャラクターも多数登場したが、さて、今後はどうなるか。何せ、xxxx(自主規制)になっちゃったし。
 ラストは詳しくは書かないけれど、前回までの「めでたしめでたし」(ハリー的にはめでたくなかっただろうが)ではなく、ちょっと寂しくかつ今後の波乱も予想させるものとなっている。シリーズ物として本腰を入れて軸を決めてきた、というところだろうか。個人的には、ハリーにもう少しいい目を見させてやってもいいんじゃないのか?と思わずにいられないが。

|

« プロバビリティ・サン | トップページ | 【映画】トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« プロバビリティ・サン | トップページ | 【映画】トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE »