« 仮面ライダー ディケイド | トップページ | 懐かしフィルター120% »

北陸取材旅行

26日。
 今回もバスで移動と思ったが、トラブって遅れたら嫌だなと思い京急で羽田。京急を使って羽田に行くのは、四半世紀ぶり。それも、女の子を送って羽田線の最終電車で寂しく帰ったという、あまり思い出したくない思い出。(付随していろいろ思い出してしまうから。あぁ、若かりしあの頃)とはいえ、あの頃とは、場所も駅舎も違う。ずいぶんときれいになっている。

 時間的に余裕を見過ぎたため、スタバに行って原稿を書く。
 早めにボディチェックを抜け(去年、高松行くときにチェックで時間喰ったから)、ゲートに移動。ぼーっと待っていると、一緒に行く編集の人とカメラマンさんが合流。
 搭乗→着陸。あっという間に小松空港に着く。50分だからね。とはいえ、陸路だととても不便な場所。寒い、けれど予測していたよりもひどくはない。雪が雨になっていた。前日は豪雪だったようだが。タクシーでホテルに移動。車内で明日の予定を話したら、タクシーの運転手さんが明日ホテルに来てくれることに。流して客を拾うより確実か。
 荷物を置いた後、ホテル近くの居酒屋へ。「ゴリの唐揚げ」が妙に後を引く。後で聞いたら川魚らしい。道理で鮎のような味がした。「がんど」とか「そで」といった聞き慣れない魚の刺身も。焼きおにぎりの中に梅干しが入っていてびっくり。しかも梅干しがなんだか甘い。
 食事の後、ホテルに帰って大浴場に。ここはスパ施設があって天然温泉が楽しめる。十分に温まってから寝る。

27日。
 朝はホテルのバイキング。なんだかのんびりしつつ、荷物をまとめてチェックアウト。約束通り昨日のタクシーがホテル前で待っていてくれた。で、移動。
 訪問先は、北陸先端大学に隣接する北陸リサーチセンター(StarBED)。積雪していることを考えて、余裕を持っていったら雨で雪が消えていたため、早く着いてしまう。インタビューイーの先生がいらっしゃるまで雑談。雑談の中で、私以外の3人が「フロッピーディスクはドクター中松の発明」と思っていたことが判明。驚愕。ちゃんと「あれはIBMの特許対策で、中松氏のレコードに関する特許に対して予防として」特許料が支払われたことを説明。うーん。世の中の認識はそんなものなのか。
 インタビュー始まる。内容はすごく面白い。というか、ネットワークセキュリティ関連だからホームグラウンド。いつもより長くインタビューしたけど、もっと色々と聞きたかった。残念。
 北陸リサーチセンターからタクシーで空港へ。また、あのタクシーが来てくれた(^_^;)1時35分発のJAL便にギリギリセーフ。食事をする暇がなかったので、かに寿司を買って機内持ち込み。機内で食べたが、1時間我慢して羽田で食べれば良かった(;_;)なかなか旨い弁当には当たらないなぁ。
 同行者とは羽田で解散、帰宅。帰りが慌ただしかったが、疲れはない。もう少し余裕のあるスケジュールが組めたら良かったのに、とは贅沢か。

« 仮面ライダー ディケイド | トップページ | 懐かしフィルター120% »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/43877401

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸取材旅行:

« 仮面ライダー ディケイド | トップページ | 懐かしフィルター120% »