« こっそりTwitter | トップページ | らくがき »

【映画】シンケンジャー&ディケイド

109シネマズ港北で『侍戦隊シンケンジャー』『仮面ライダーディケイド』を観る。さすがに夏休みだけあって、チケット売り場も劇場内も親子連れで溢れかえっていた。しかし、自由勝手に走り回ったり暴れ回ったりしているガ…お子さんたちには、少々イライラとさせられる。公共の場なんだから、親はもう少し静かにさせられないものかね。
上映はシアター2だったが、6割くらいの入りか。

・侍戦隊シンケンジャー 天下分け目の戦い

 実は、両作品合わせて85分という短さなので、シンケンジャーのみだとテレビ版一回分くらいの尺しかない。そのためか、映画というよりも前後編の後編だけという印象だ。なにしろ、クサレ外道衆の復活とか、なぜ大群でこれるのかとか、本来、伏線を張っておくべきシークエンスがない。あまりに唐突だ。
 たとえば、クサレ外道衆復活→初戦で強さを見せつける→初代秘伝ディスクの話→追い詰められるシンケンジャー、というような展開があってからなら、最後の方ももっと盛り上がったんじゃないかと。
 すごくもったいない気がする一本だった。

・仮面ライダー ディケイド オールライダー対大ショッカー

 ちょいネタバレあり。

 だからもうライダー同士のバトルはいらないんだよ。ライダー同士のバトルなくてもストーリー展開するじゃない。というか、むしろこれまでテレビ版で描いてきた、士と他のライダーたちとの絆みたいなものをバッサリと切り捨てちゃった感がありありと。だから、ライダーが集結するシーンでも、
『死んだはずでは!』
『俺たちは何度でも蘇る!』
って、説得力なさ過ぎ。最初のライダーバトルがなければ、もっとクライマックス盛り上がったんじゃない?Jのジャンボフォーム出すために、キングダーク出すとかさ、もうちょっと練り込もうよ。
 ほかにも突っ込みどころはたくさん。テレビであれだけ「謎の存在」だった鳴滝が、ちょこっと出てきてそのまんま消えちゃったり、逆にGACKTが唐突に出てきてそのあとのシーンではライダーマンが何も言わずに戦っていたり。ライダーマンには、せめて「パワーアームッ!」とか叫ばせてやれよと思う。他のライダーについても、折角オールライダーと銘打っているのだから、それぞれの特徴を出すとかさ、メインテーマみたいな感じで主題歌を登場シーンに入れてあげるとかさ、いろいろあるでしょう?全体的になんかお手軽なんだよね。平成ライダー10周年記念とか言う割に、まぁ、全部のライダー集めとけば、ファンも喜ぶだろ、みたいな。地獄大使がうがいしながらガラガランダーとか、イカでビール、イカデビルとか、面白いと思ってやっているんだろうか?頭抱えちゃうよ。脚本もダメだが演出もダメ。まぁ、子供向けっちゃ子供向けなんだから、と割り切れればどんなにいいか。
 唯一、バイクの音が遠くから近付いてきて、ライダー1号、2号、V3が飛び出してくるシーンは、じーんと来た。あぁ、やっぱりライダー好きなんだよ。

« こっそりTwitter | トップページ | らくがき »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/45909322

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】シンケンジャー&ディケイド:

« こっそりTwitter | トップページ | らくがき »