« 【映画】名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)【感想】 | トップページ | デクスター 闇に笑う月 »

スターシップ2-海賊-

仲間たちとともに共和航宙軍を脱走したウィルソン・コールは、生きていくための術として海賊を選択する。だが、無辜の民を苦しめたり命令に従っているだけの軍人を殺したりはできない。そこで、海賊をおびき寄せて襲う計画を立てる。まんまと罠にひっかかった海賊を襲撃する仕事は成功したかに見えたが――。
レズニックが放つミリタリィSFの続編。

前作のレビューは、こちら

前作のラストに物足りなさを感じたのは、続編があったからか!ということで、軍を脱走した<セオドア・ルーズベルト>御一行が海賊家業に乗り出す話。でも、「男は負けると分かっていても~」とか「海賊王に俺はなる!」なんてことにはならず、極めて現実的に食い扶持を求めて動き回る。何しろ軍人だから、海賊のことなんて分からない。てさぐりで進めていかなければならない訳で、そのあたりのハラハラドキドキを読者が共有できるという寸法だ。
中佐改め船長となったコールが、自ら危険に飛び込んでいくのを部下が説得しようとする場面が何度も描かれるのは、「スタートレック」への皮肉なのかと思ったり。まぁ、戦闘に関してはちゃんと適材適所で分担するんだけど。
続編への期待を含ませつつ、綺麗に締められている。前作と合わせて読むことをオススメする。

« 【映画】名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)【感想】 | トップページ | デクスター 闇に笑う月 »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/48357205

この記事へのトラックバック一覧です: スターシップ2-海賊-:

« 【映画】名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)【感想】 | トップページ | デクスター 闇に笑う月 »