« 暑さのがれで映画 | トップページ | 10式戦車動画 »

10式戦車取材

6/14、富士学校。
防衛記者クラブの富士学校研修の際に10式戦車が公開されるというので、相乗り取材が急遽その前の週に決まった。前々から新戦車の取材をしたいと言っていたからか(^_^;)
10式戦車というのは、陸上自衛隊が開発した新しい戦車で、昨年末に制式化、「10式(ヒトマルシキ)」という名称が与えられた。

記者クラブの記者さんたちは、マイクロバスで移動。私とカメラマンのN氏、防衛省広報部のF氏とともにN氏の車で後から合流。(ちなみにF氏は戦車乗り)
市街地訓練施設とか面白い見学もできたが、残念ながら記事にはしない。mixiの日記にはちらっと書いちゃったけどココでは止めておく。いや、戦車もそうだけど、どこまで書いていいのか、撮影した写真や動画を公開していいものやら悩む。ま、一応、個人のブログではあるが、ジャーナリストの端くれ(ホントに?)ということで、目をつぶってもらいたい。

【追記】
諸般の事情により、一時非表示にしていました。また、文章にも修正が加えてあります。あしからず。

見学の後、簡単なブリーフィングで10式戦車の解説を聞く。スライドとビデオ。ビデオではC4Iの運用例などが紹介された。これは公開されるのだろうか?
そしてマイクロバスに乗り込み、総合訓練場へ移動。すでに10式と90式が待機していた。行動展示はまずスラロームから。90式に比べてサスペンション改良などにより、スラローム走行でも優位であることを目の前で見せてくれる。その後、後進、そして正面でスイッチバックと見事な制動。

フォトセッションwに入ると90式は退場。木立の陰を抜けて去っていく90式がなぜか寂しげ。
この時N氏の撮影した画像を見せてもらったが、やっぱり本職は違う。でも本職の画像は使えないので、素人の私が撮った画像を掲載しておく。新聞などでは余り掲載されないであろうアングルから。

10061901

車体前方についているドーザーはオプションで、すべての10式についている訳ではない。上下に動くが実演はなし。

砲塔後ろのバスケットもオプション。取り外しできる。今回使用した車体は、いろいろと試験用の道具を積んでいたのだそうな。ちなみに現在試作されている10式は4台で、すべて実証試験に使用された。そのうちの2台が現在富士学校にある。

10061902

その他、いろいろと取材させて貰った。その内容はMAMOR9月号に掲載される予定だ。されている。

« 暑さのがれで映画 | トップページ | 10式戦車動画 »

マスコミ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この戦車、ネット上でもさすがに人気高いですね。
未来の日本戦車、期待したいです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/48669147

この記事へのトラックバック一覧です: 10式戦車取材:

« 暑さのがれで映画 | トップページ | 10式戦車動画 »