« 10式戦車動画 | トップページ | 富士総合火力演習予行(8/28) »

【映画】ゴセイジャー&仮面ライダーW

109シネマズ港北で、『天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー&仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』(タイトル長げーよ)を観る。

さすがに夏休みの子供向け映画。ほとんど親子連れ。それにしても、お父さんが皆一様にサンダルにTシャツあるいはアロハという、超ラフな格好なのはなぜだろう?今の流行?
客の入りは正直言って悪い。その日2回目の上映だから、もっと人が入っていてもいいとおもうのだけれど、20組いなかったんじゃないのかな?しかも一番大きなスクリーンで。

・天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー

 2本立ての1本目。3Dの上映があるので、3Dを意識した画面構成がある(観たのは2D)。ただし、戦闘シーンでCGがある場合。だから、撮影は普通のカメラで、CGを合成する際に3D化したいわゆるなんちゃって3Dだ。これは仮面ライダーWも同じ。それが悪いとは言わないけれど、“わざとらしさ”ばかり目についてしまう。まぁ、子供には関係ないのだろうな。
 それにしても、短い。TV版+αってところ。地球滅亡の危機!というハラハラ感がない。もっと尺があれば、ラグナロクの角笛を2分割じゃなくて5分割ぐらいにして、ゴセイジャーの各キャラ対ウォースター軍団の争奪戦、ってな感じにすれば盛り上がっただろうに。ゲストも磯山さやかに髭男爵のひぐち君…。ワンダーゴセイグレートも、ここまでくると、“奇跡の安売り”でしかない。いいのかそれで?と、いろいろ残念な感じだった。

・仮面ライダーW  FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ

 結論から言うと、意外に良かった。ゴセイジャーで凹んでいたからかもしれないけど。ちゃんと伏線もうまくつなげているし。TVではご無沙汰しているサイクロン・ジョーカーとエクストリーム以外の形態もバンバン見せてくれたし、一度、主人公が倒されて逆転するという王道ストーリーだし、ライダーの名に恥じぬバイクアクションもあったし。ライダーパンチ、ライダーキックで倒すのは、オールドファンにとってはうれしいところ。楽しませる映画になっていたと思う。
 難を言えば、ロストドライバー入手のくだりと、杉本彩の演技かな。杉本彩は、溌剌として鋭い役をやらせればはまるのに、今回のような母性とか憂いを帯びた役ってのは、壊滅的にだめだね。黒木瞳とか鈴木京香とかだったら良かったのに。
 それから、OOO(オーズ)。顔見世興行的に出すのはどうかと思う。世界観が繋がっているならいいんだけどね。たとえば、OOOにWがゲスト出演するとか。(それはないか)脈絡も説明もなく、「ライダーは助け合いでしょ」と言われてもねぇ。
 とはいえ、TVシリーズが嫌いじゃなければ、観ておいた方がいいでしょー。

2本合わせて90分というのは、子供が耐えられるギリギリなのかも知れない。現に、隣の席に座っていた親子連れも、クライマックスにさしかかったところでトイレに行ったし。じゃぁ、大人向けの特撮を、となるとこれがなぁ。大人向けの仮面ライダーも興行的に失敗したし。上映館数が少ないこともあるけど、言い訳にはできないよなぁ。

« 10式戦車動画 | トップページ | 富士総合火力演習予行(8/28) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/49139897

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ゴセイジャー&仮面ライダーW:

« 10式戦車動画 | トップページ | 富士総合火力演習予行(8/28) »