« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

やめて欲しいCM

見る度にウヘェとなる、ソフトバンクの「光の道」CM。

先日、取材先から帰る途中に編集者(notパソコン・ネットワーク系)とあのCMの話題になった。その編集者は「また新しいサービスか何かかと思っていた」という。その程度なんだよね、知らない人にとっては。伝えるべき「何か」を曖昧にして、イメージだけで「(ソフトバンクの)B案がいい」と印象づけようとしている。でも、曖昧にしているから消費者にしてみれば、なんのこっちゃ?となる。まったく時間の無駄。イメージだけで消費者をコントロールしようとする、ソフトバンクの考えが嫌だ。

続きを読む "やめて欲しいCM" »

キック・アス&ANIME Fes."VS"

シネマズディで1000円だからと、川崎のTOHOシネマズで『キック・アス』を観る。ららぽーと横浜でも上演開始したけど、夜の回しかなかったので。広いスクリーンで7割くらいの入り。宣伝もほとんどなく口コミだけで、シネマズディとはいえこの集客はすごいなぁ。

ニューヨークに父親とふたりで暮らすデイブは、平凡なティーンエイジャー。スーパーヒーローに憧れて緑と黄色のコスチュームをネットで通販。最初はコスプレを楽しむだけだったが、ある日ヒーローになりきって車上荒らしを止めようとしたのだが、逆に刺された上に車に轢かれて大怪我を負う。そのおかげで金属板とボルトが体中に埋められ、痛みにも鈍くなったことで、ヒーロー“キック・アス”としてパトロールを開始したデイブは、もめ事に遭遇。ボロボロになりながらも戦う姿がネットに流れると、キック・アスは一躍有名人に!そんなある日、キック・アスが危機に陥った時現れたのは、本物のスーパーヒーローだった!?

続きを読む "キック・アス&ANIME Fes."VS"" »

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

「触れ得ざる者」キリコ・キュービィとの戦いに敗れた"ネクスタント"、テイタニアは、権威を貶めたとしてマーティアル教団本部から追われる身となっていた。本部からの追撃を躱したテイタニアは、キリコの行く先を知る。キリコは、ある目的のために砂漠都市グルフェーを目指していた。しかし、そこはメルキア軍「黒い稲妻」旅団が包囲する都市だった。グルフェーで懐かしい仲間と再会したのもつかの間、キリコは再び戦場へと足を踏み出す。
OVA「赫奕たる異端」とOVA「幻影編」を繋ぐエピソード。

続きを読む "装甲騎兵ボトムズ 孤影再び" »

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »