« 【映画】SUPER 8 | トップページ | 【映画】 ゴーカイジャーゴセイジャースーパー戦隊199ヒーロー大決戦 »

【映画】 プリンセス・トヨトミ

 映画の日に109シネマズMM横浜で『プリンセス・トヨトミ』を観る。
 上映開始からしばらく経っているのに、5割くらいの入り。結構集客しているんじゃない?右隣の女性二人連れが途中でゲラゲラ笑うのと、斜め前のおばさん二人組がヒソヒソしゃべっていたため、なんかなーと。

 ”鬼の松平”とあだ名される会計検査院調査官、松平は、部下の鳥居忠子、旭ゲーンズブールともに大阪を訪れる。調査の途中、大阪城の保存事業に取り組む「OJO」に疑念を抱いた松平は、詳しい調査を開始するが何も出てこない。まるで大阪中がグルになって騙しているかのように――。そして、松平が真相に近づいた時、彼の目の前に現れたのは意外な人物だった。
 隠されていた大阪国の秘密を巡る物語。

 大坂夏の陣で豊臣秀頼の子、国松が密かに脱出、その子孫が生き残っていたら?その子孫を守るために、大阪人が大阪国を作り政府もそれを認めていたら?という話。ありえないとは思いつつ、大阪ならあるかもと思わせる映画。まぁ、バカバカしいことをまじめにやることの面白さだよね。

 ただし、バカ映画と割り切れば面白いのかもしれないけれど、ちょっと考えると納得できないことがいくつか出てくる。キャッチコピーにもあるが《大阪機能停止》する訳だが、集まってきたのは「父親のいない男だけ」。おいおい、女性とか事情を知らない若い男はいるはずだろ。
 キーマンであるゲーンズブールの影が薄いのも気になるし、結末も結局は仲間同士、ナァナァで済ますって事?おかしくないそれ?私が関東人だから?
 ストーリー以外だと、キャラクターの名前に戦国武将から付けられた物が多いんだけど、最初何かの伏線なのかと観ていたが、結局なんでもなくてがっかり。あとは、下手な合成シーン。重要なシーンなんだから、もう少しきちんとした画にしてくれないと興ざめ。

 とはいえ、小難しいことは考えずに観ればおもしろいだろうと思う。

« 【映画】SUPER 8 | トップページ | 【映画】 ゴーカイジャーゴセイジャースーパー戦隊199ヒーロー大決戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/52115519

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】 プリンセス・トヨトミ:

« 【映画】SUPER 8 | トップページ | 【映画】 ゴーカイジャーゴセイジャースーパー戦隊199ヒーロー大決戦 »