« 【映画】 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 | トップページ | アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪(おとな)う »

闇の船

 支配階級である<善き人びと>の一員である父の船で、襲われるアテナ。しかも、襲ってきた相手は、父の護衛チーム。辛くも脱出したアテナだったが、敵に先手を打たれ行き場所を失う。パワーツリーの中で絶体絶命のアテナを救ったのは、伝説と思われていた『闇の船』、しかも、その船を操っていた男は、猫のような目と身体能力を持っていた!
 その男――キットに彼らの隠れ家、小惑星エデンに連れてこられたアテナは、密かに脱出し地球に戻ることを決意するのだった。

 自由奔放に育った美少女の波瀾万丈なアドベンチャー。

 ストーリーの前半は、アテナにとって目新しい世界の描写とそれまでどのような歴史があったかが語られる。そして後半になると、アテナがなぜ襲われることになったのか、そして世界の秘密が暴かれる。その秘密は、ネタ的に某コミックスとかぶるし、やや唐突な感じも受ける。世界観も何処かで観た印象を受けるし、箱庭的にも見える。それでも後半は、テンポ良く読み進めることができる。

 とにかく主人公アテナが魅力的。読んでいて痛感したのは、自分が「頭の悪い主人公が嫌い」ってこと。最近のアニメ観ていると、そんなのばっかりで辟易していたからかもしれないが。アテナも、愚かな行動を取ることがあるが、それは無知故であり、その行動は彼女なりに考えた末の行動なので納得できる。あぁ、自分がおっさんになったから許せるのかも知れない。

 ヘタレな主人公に飽き飽きしている人にお勧め。

« 【映画】 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 | トップページ | アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪(おとな)う »

SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/52213535

この記事へのトラックバック一覧です: 闇の船:

« 【映画】 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 | トップページ | アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪(おとな)う »