« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

総合火力演習

 富士演習場で行われた総合火力演習、今年は予行日の27日に行ってきました。

11082701

ちゃくだ~ん

続きを読む "総合火力演習" »

海軍士官クリス・ロングナイフ 救出ミッション、始動!

 祖国ウォードヘブンと地球の戦争を回避した功績(前巻『新任少尉、出撃!』)により中尉に昇進した主人公、クリス・ロングナイフは、副官として搭乗していたファイアボルト号の改修により、地上へと降りた。そこで待っていたのは、母が雇ったメイドだった。海軍士官からプリンセス(そして大金持ち)としての生活を送らねばならぬことに辟易としていたクリスだったが、そこに親友トムの誘拐を知らせるメッセージが届く。休暇を取り、ボディガードのジャック、メイドのアビーを連れて、トムが消えたトゥランティック星へと向かうクリス。しかし、それはクリスを狙う巨大な罠だった――。
 海軍士官でプリンセス、大富豪、惑星首相の孫という数奇な運命を生きる女性、クリス・ロングナイフの活躍を描くシリーズ第二弾。

続きを読む "海軍士官クリス・ロングナイフ 救出ミッション、始動!" »

クロノリス ―時の碑―

2021年。タイの山中に突如として現れた巨大柱―クロノリス―には、20年先の日付とクインという人物による勝利宣言が刻まれていた。破壊不可能な物質で作られたクロノリスは、その後も世界各地に出現しその場所を破壊していく。最初のクロノリスを目の当たりにしたプログラマー、スコット・ウォーデンは、やがてかつて師事した理論物理学者スーの下で働くこととなり、クロノリスとの戦いに巻き込まれていく。
『時間封鎖』の作者が描く、未来からの侵略SF長編。

続きを読む "クロノリス ―時の碑―" »

【映画】モールス

 TOHOシネマズららぽーと横浜で、嫁さんと『モールス』を観る。TOHOシネマズデー+vit割でひとり900円(^^)。

 1983年冬、ニューメキシコ州、ロス・アラモス。酸でやけどを負い、病院に担ぎ込まれた男が、警察と看護士が目を離した隙に窓から飛び降り死んだ。『すまない、アビー』というメモを残して――。その2週間前。少女のような容姿から学校でいじめられている12歳の少年、オーウェンの隣の部屋に父親らしき男と少女が越してくる。冷たい雪の上も裸足で歩き、自分の誕生日も知らない少女の名は、アビー。オーウェンは、神秘的な彼女に次第に惹かれていくのだった。
 スウェーデン映画『ぼくのエリ』のハリウッド・リメイク作品。

ネタバレあり。

続きを読む "【映画】モールス" »

【映画】 カーズ2

 『トランスフォーマー』に続いて『カーズ』。こちらは子供の姿が多かった。

 今度の舞台は世界!マックィーンは、メーター達ラジエーター・スプリングスの仲間と共に、石油の代替となる新燃料《アリノール》を使ったワールド・グランプリに出場することになった。その最初の開催国は日本。レース前に日本観光を楽しむマックィーンとメーター。だが、その裏で巨大な陰謀が企てられていた。
 『カーズ』の続編。

続きを読む "【映画】 カーズ2" »

【映画】 トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

8/1、TOHOシネマズららぽーと横浜で、『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』の3D字幕版を観る。

遙かな昔、サイバトロン星での戦争は、独裁を企むメガトロン率いるディセプティコンの勝利に終わろうとしていた。対するオートボットは、最後の希望として局面を打開する手段を乗せた宇宙船をサイバトロン星から脱出させようとする。しかし、宇宙船はディセプティコン側の攻撃を受け、とある星の衛星に不時着してしまう。
時は移り1969年7月20日、アポロ11号は月面への着陸に成功する。そして、彼らには極秘の任務が与えられていた。『月の裏側に激突した物体を調査せよ』――それこそが、サイバトロン星から脱出したオートボットの船だった。
そして現代。地球各地で任務に当たっていたオートボット達は、チェルノブイリでオートボット船のエネルギーコアを発見したことから、月のダークサイドにオートボット船が不時着していることを知った。月に向かった彼らは、スリープモードに入っていたオプティマス・プライムの前任者、センチネル・プライムと彼の開発した5本の「ピラー」を発見する。だが、それこそはディセプティコンの周到な罠であった――。
「トランスフォーマー」3部作の完結編。

続きを読む "【映画】 トランスフォーマー ダークサイド・ムーン" »

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »