« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

防衛技術シンポジウム

 グランドヒル市ヶ谷で11月9、10日に行われた「防衛技術シンポジウム2011」に行ってきました。今年は、震災対応の展示(東日本大震災に対する支援活動ブース)があったためか、例年行われている各種デモンストレーションはありませんでした。上記の震災対応ブースでは、赤外線カメラのデモはありました。会場で対応していたのは、先日取材させていただいた「2波長赤外線センサの研究」チームの方でした。

続きを読む "防衛技術シンポジウム" »

新島取材(その2)

 新島取材の続きです。

 射場の取材後、支所長のインタビューをして、新島ガラスアートセンターへ。写真はガラスアートセンターの屋上から撮った夕日とガラスを溶かしている炉の様子です。

Niijima009_2

Niijima010_2

続きを読む "新島取材(その2)" »

新島取材(その1)

 10月10~12日、新島にある航空装備研究所新島支所での発射試験の取材をしてきました。自衛隊員の中でも余り知られていませんが、年に一度、誘導弾の試射が新島支所で行われているのです。試射の密着レポートは、MAMOR(扶桑社刊)2月号に掲載される予定ですので、本筋以外の旅行メモを書いておきます。ちなみに、新島支所開設当時は、当時の科学技術庁からの依頼で小型ロケットの打ち上げも行っていたそうです。反対運動が起きたため、夏の観光シーズンが終わり冬の漁が盛んになる前のこの時期だけになったという経緯があるそうです。

続きを読む "新島取材(その1)" »

【映画】電人ザボーガー

 映画の日なので、桜木町ブルク13で『電人ザボーガー』を見る。

 大門豊は、父であるロボット研究者大門博士の残したロボット「ザボーガー」と共に、父を殺した秘密結社シグマと戦い続けていた。シグマは大門博士から奪ったダイモニウムを悪用し、権力者の細胞から破壊ロボットを作ろうとしていた。狙われた国会議員を救うため、女サイボーグ・ミスボーグをはじめとするシグマの幹部達と死闘を繰り広げる大門。しかし、戦いの中で生まれたミスボーグとの絆が悲劇を呼ぶ…。
 70年代、人気を博した特撮ヒーロー、電人ザボーガーのリメイク。

続きを読む "【映画】電人ザボーガー" »

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »