« 【映画】電人ザボーガー | トップページ | 新島取材(その2) »

新島取材(その1)

 10月10~12日、新島にある航空装備研究所新島支所での発射試験の取材をしてきました。自衛隊員の中でも余り知られていませんが、年に一度、誘導弾の試射が新島支所で行われているのです。試射の密着レポートは、MAMOR(扶桑社刊)2月号に掲載される予定ですので、本筋以外の旅行メモを書いておきます。ちなみに、新島支所開設当時は、当時の科学技術庁からの依頼で小型ロケットの打ち上げも行っていたそうです。反対運動が起きたため、夏の観光シーズンが終わり冬の漁が盛んになる前のこの時期だけになったという経緯があるそうです。

 新島へのアクセスは、船か飛行機ですが、今回は往復空路を選択しました。高速フェリーが10日で終了だったので。行きの飛行機の中は、関係者がいっぱいでした。

Niijima001

 30分も掛からず新島空港に着陸。あっという間です。そして、東京都なのに暑い(ーー;)

Niijima002_2

 レンタカーを借りて、とりあえず昼食に「やっぱり名物的なものがイイ」ということで、島寿司。白身魚のヅケの握りです。上に乗っているのは、カラシ。

Niijima003_2

 航空装備研究所のT部長の案内で、西観測所へ。射場が一望できます。奥に見える島は、早島という無人島。昔は、新島と地続きだったそうです。

Niijima004

 西観測所からは、ハイスピードカメラによる撮影が行われます。また、省の幹部もここから見学します。

Niijima007

 新島には国土交通省のVORTACも設置されています。(左がVORアンテナ、右がTACアンテナ)

Niijima005

 西観測所の奥から少し登り、下を見下ろすと浸食されたガケが見えます。T部長曰く「新島デスバレー」。いろいろな植物を植えて、浸食を防ぐ方法を試しているそうです。あ、防衛省の敷地内なので、一般の人が観ることはめったにないでしょう。

Niijima006
 別角度からの射場の風景。島の人もここから試射を見学します。

Niijima008
 射場や今回打ち上げる飛翔体の組み立て、司令所なども取材しましたが、面倒なことになりそうな写真ばかりなので(;´∀`)MAMORには、ちゃんと画像も掲載されます。

« 【映画】電人ザボーガー | トップページ | 新島取材(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/53239664

この記事へのトラックバック一覧です: 新島取材(その1):

« 【映画】電人ザボーガー | トップページ | 新島取材(その2) »