« アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う | トップページ | 防衛技術シンポジウム(2) »

防衛技術シンポジウム(1)

今年も防衛技術シンポジウムが開催されました。
60周年ということで、展示もオーラルセッションも盛りだくさん。

ちょうど5年前と同じように、ホテルグランドヒルズ市ヶ谷の2、3階に分かれています。

技術研究本部広報のAさんによると、1日目の時点で昨年の来場者数を越えたそうです。たしかにオーラルセッションは立ち見がすごくて、特に先進技術実証機のセッションは、急に会場を変えたくらい。人数の読みを間違えたのは確かだけど、昨年の様子を見ていたら、まさかこんなに人が来るとは思わないよなあ。

12111302

というわけで、その先進技術実証機の模型から。一部には「心神」なんて名前も出回っていますが、あれはメーカーの人が言っただけで正式名称ではありませんよ、と。

12111301

MAMORの技本レポートでも紹介した「水中グライダー」の太陽電池搭載試作機。本体の色がオレンジから黒になっているのは、太陽電池に合わせた結果。

12111303

飛来するミサイルのシーカーにレーザーを当てて機体を守る光波自己防衛システム。これも技本レポートで紹介した。

12111304_2

今回は野外での展示も。ジムニーをベースにしたUGV。

12111305

新アスロック。屋内の展示品としては最大だと思う。

12111306

いずれ技本レポートでもとりあげないといけない先進個人装備システム。今、部隊での試験が実施中なので、それが終わってからだな。

« アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う | トップページ | 防衛技術シンポジウム(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/56114651

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛技術シンポジウム(1):

« アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う | トップページ | 防衛技術シンポジウム(2) »