« 低ソニックブーム設計実証実験「D-SENDプロジェクト」 | トップページ | 祝!イプシロン成功 それにいちゃもんつける人 »

朝日の社説を読んで思ったこと

朝日新聞には論理的思考ができる人間はいないのだろうか?
タイトルからしてツッコミどころ満載だが、とりあえず前段。
 原発テロを想定した訓練を請け負う会社が米国にある。
 レーザー銃で「武装」した模擬部隊を編成し、実際に原発に突入する。迎え撃つのはやはりレーザー銃を持つ発電所の警備隊。レーザーが当たれば相手は倒れる想定だ。テロリストに原発が占拠されるか、警備隊が勝利して安全を守りきるか。
 米原子力規制委員会(NRC)が最低3年に1回、原発で行う「フォース・オン・フォース」という訓練だ
 アメリカではテロに備えて訓練していますよ、という話。訓練だからレーザーだけど、実際の警備では実弾なんだろうな。朝日新聞にしては珍しく、原発を自衛隊が警備しろ、という論調かと思いきやそんな訳がない。まず、海外の権威(?)に危険性を指摘させる。自分で指摘しているわけじゃないところがミソ。
 今、それでもテロ対策として十分ではないという声がある。福島第一原発の事故が敵に弱点をさらけ出したからだ。
 バックアップ機能も破壊し水と電気を遮断すればテロリストは福島の危機を再現できる。
 使用済み核燃料の貯蔵プールが原子炉格納容器の外にある原発は、安全確保が不十分である。米NGO「憂慮する科学者同盟」の上級研究員、エドウィン・ライマン氏は福島が示したアキレス腱(けん)をそう指摘する。
 これはたぶん、下記URLの論説を読んでのことだと思う。
(福島事故から2年:NRCの安全改革の現状)
核燃料プールに言及しているセンテンスは以下のふたつ。(括弧内は訳だけど適当)
The NRC Task Force developed a set of recommendations and divided them into three categories based on their level of urgency. Since then, the agency has begun to implement some of the more straightforward recommendations, such as requiring plant owners to install instrumentation to monitor the status of spent fuel pools during an accident, install reliable hardened containment vents, and reevaluate seismic and flooding risks.
(NRCの研究部会は、推奨する組み合わせを発展させ、緊急性のレベルに基づいて3つのカテゴリーに分けた。その後、事業者はプラントの所有者に対し、事故発生時の使用済み核燃料プールの状態を監視する技術的手段や信頼性の高いベント、地震や洪水のリスクに対する再評価などの導入を強く求めるなど、より直接的な提言のいくつかを実行し始めている。)
After Fukushima, the task force recommended, among other things, that nuclear plants upgrade their emergency response plans to be able to keep reactor cores or spent fuel pools from melting down in the event of an extended loss of electrical power (called a station blackout) or other severe events.
(福島事故の後、(ステーションブラックアウトと呼ばれる)電源喪失が発生した場合に、メルトダウンから炉心や使用済み核燃料プールを守ることができるように、原子力発電所の緊急時対応計画のアップグレードを研究部会は推奨した。)
 ふむ。私のつたない英語の理解力では、朝日新聞社のように「使用済み核燃料プールが外にあるから危険だ」と言っているようには受け取れない。全文を読むと、むしろ電源喪失に対する警告であるように思えるのだが…。
 さて、朝日新聞の社説は、続けてテロの危険性を協調する。
 9・11以後、施設の改善に業界全体で12億ドルをかけたという米原子力エネルギー協会(NEI)は「世界貿易センター(WTC)に比べて核施設は小さく、飛行機によるテロ攻撃は困難だ。サイバー対策はネットを外部から孤立させれば心配ない」と説明する。
 しかしサイバーテロに詳しい米科学者連盟のチャールズ・ファーガソン会長は「USBメモリーを持ち込めば、システムをウイルス感染させることはできる。相手は表も裏もある人間なのだから」と警鐘を鳴らす。
 高まる脅威にどこまで対策を打つか。国際テロの再発防止に大国の威信をかける米国ですら、見えない敵への対処法は暗中模索である。
 と、アメリカもテロ対策に頭を痛めているんだよ、と書いている。そして、当然日本の現状に対する話へと流れていくわけだ。
 日本は他国から核セキュリティー後進国とも指摘される現状を、まず認識する必要がある。
 本当に「他国から」そんな風に言われているかどうかは定かではないが、まぁ、セキュリティは高いに越したことはないし、油断は禁物というのも確か。
他方で、民間警備員も武装する米国方式をそのまま導入するのは無理がある。では、どんな危機対応が最適なのか。ジレンマの中にある。
 いやいやいや、ジレンマなんかないでしょ。原発を国が管理して、警察なり自衛隊なりが警備すればいいでしょ。もちろん、それなりの装備も予算も掛けて。どうして警察や自衛隊に任せてはいけないのか、その説明もないまま、朝日新聞の社説は結論へと突っ走る。
■核燃料は特殊容器に
 「ミサイルで日本の原発を攻撃すれば、広島型原爆の320倍の爆発が起こる」。北朝鮮の朝鮮労働党幹部がこう講演したと、韓国のネットメディアが昨秋、報じた。
 真偽は定かではない。だが現実に日本海沿岸のものを含めて多くの原発が、北朝鮮の中距離弾道ミサイルの射程内に入る。
 2007年、イスラエル空軍の戦闘爆撃機がシリアに侵入、東部の核施設を空爆したとされる。原発攻撃は、あり得ない話と切り捨てられない。
 国内の原発などには1万数千トンの使用済み核燃料がある。原発を再稼働すれば、新たに使用済み核燃料が出てくる。
 どうすべきなのか。100%の迎撃率を望めないミサイル防衛に命運はあずけられない。テロ対策を無限に拡大するわけにもいかない。
 リスクを減らすには、やはり、原発をできるだけ早く減らしていくしかない。同時に、プールにある使用済み核燃料を空冷式の頑丈な容器に移し変えていくことも必要だ。
 安倍政権は、民主政権の「30年代の原発ゼロ」の白紙化を強調する。再稼働にも前向きである。原発攻撃へのリスクをどう考えてのことだろうか。
 念のため書いておくと、原発がミサイルで攻撃されても核爆発は起きないから。放射性物質がまき散らされることはあるかもしれないが。
 たとえば北朝鮮なり別の国なりがミサイルを撃ち込む場合を考えると、それはもう戦争に突入したことになるわけだが、「原発を狙うぞ」は脅しとしては使えるかもしれないが、実際に打ち込んでもそれほど効果を上げるわけじゃないし、放射性物質をばらまいたとしても、敵国にメリットは少ないよね。折角のミサイルなんだから、人口密集地とか反撃を抑えるために米軍基地を狙う方が、戦略としては正道だと思うんだが。
 あぁ、「原発がミサイル攻撃されたら大爆発」ってデタラメを信じているから、原発がミサイル攻撃のターゲットになると思い込んでいるのか。そんなこと、調べればすぐ分かるのに。
 さて、問題はテロ攻撃だよね。でも、テロを起こす側として考えれば、原発を破壊できる程のミサイルを日本に持ち込むリスク、持ち込まないまでも日本近海まで持ってくるリスクを考えると、費用対効果があまりにも低すぎる気がする。テロならもっと簡単な方法にでるでしょう。
 だから、いくら原発を減らしたところで、テロのリスクを減らすことにはならない。むしろ、火力発電の燃料を海外に依存しなくてはならなくなるなど、原発を減らすことのリスクを考えろと。
 どうしてこうも「結論ありき」の駄文を書けるのだろう?いや、脱原発ならテロ攻撃のリスクを持ってくるべきではなかったのだ。テロのターゲットは原発だけじゃないし、脱原発以外にもテロのリスクを下げる手段があるからね。
 さんざんTwitterで呟いて来たことだけど、私の子供の頃は新聞記者やテレビの解説者ってのは、すごく頭が良くて間違ったことは言わない聖人君子みたいに感じていた。でも、今は「なんじゃこりゃ」と思うことの方が多い。全ての新聞記者がそうだ、とは言わないが、あまりにも質が低下しているのではないか。それとも、昔から大したことはなくて、私がようやくそれに気が付いたということなんだろうか。┐(´д`)┌ヤレヤレ

« 低ソニックブーム設計実証実験「D-SENDプロジェクト」 | トップページ | 祝!イプシロン成功 それにいちゃもんつける人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/56920202

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日の社説を読んで思ったこと:

« 低ソニックブーム設計実証実験「D-SENDプロジェクト」 | トップページ | 祝!イプシロン成功 それにいちゃもんつける人 »