« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/05/06

広報誌のお仕事

 ここ7年ほどはいわゆる広報誌のお仕事がほとんどになっている。一口に広報誌と言っても様々なものがあるけれど、共通するのは「よく知ってもらう」ってことだね。ひろく世間に自分たちがやっていることを知ってもらうのが広報誌の役割だろう。

 だから、難しい科学技術の話もかみ砕いて説明したりする。ナノメートル世界の通常の物理学が通用しないような世界で金属分子の先端から表面に流れる電流、なんて話をするのはとても難しいけれど。

続きを読む "広報誌のお仕事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やれやれ

ニフティ時代にさんざん経験してきたことだし、もうスルーするのが一番だってことは分かっているけど、まぁ、何にも言わないのもなんだし。

いや、プライドが高いんだなぁとは思うよ。たった一文に噛みつく噛みつく。あれくらいで「喧嘩吹っかけられた」とかいわれてもなぁ。こっちは書店売りしている一般雑誌に掲載された記事に(一読者として)コメントしたのであって。むしろ、その長々とした反論でさんざん他人への人格攻撃をするのはどうなのよ?と。
昔からいたんですよ、人の話の重箱の隅つついて曲解したり揚げ足とたりする人は。こうした人と議論しても不毛なだけってことは知っている。
きちんと証拠を挙げて反論しても、言い訳だの信用できないだのって言い出すわけですよ。若い頃なら、元気があればまた違うんだろうけど。
ま、逃げたと思っていればいいんじゃないですか。
こっちは2年も前に終わってる話だと思っているんで。
間違いといえば、そもそも前回反論(しようとして途中で挫折)したのも間違いだったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »