« 中国の極超音速機?! | トップページ | 防衛技術シンポジウム2015 »

2015/11/12

祝!MRJ初飛行成功!

11/11、待ちに待ったMRJの初飛行。
メディアなどにも大きく取り上げられていましたね。YS-11以来の国産機、それもジェット旅客機ですから、期待が高まるのも無理はありません。

ちなみに、本田技研のビジネスジェット「HONDA Jet」は、日本メーカー(の関連会社)ですが海外設計なので国産とは呼ばれません。MRJも多くは海外部品が使われているので、国産と呼ぶのはおかしいという意見もありますが、国内設計ですし国策の後押しもありますし、国産と言って差し支えない、というか「日本の」ということにしておきましょうよ。

Mrj_02
三菱航空機にある(戦前の)国産1号機初飛行記念碑

MRJの設計検討段階では、100人乗りでエンジンは尾翼部分に配置された機体が検討されていたそうです。空力試験なども行われたそうですが、結局、90人乗りと70人乗りの2機種、エンジンは主翼下部に配置された現在のスタイルになりました。
今後、100人乗りの機体(MRJ-100)も検討されていますが、ドアの配置など構造的に大きな変更となるため、もう少し時間がかかりそうです。
日本初の国産旅客機YS-11は、決して悪くない機体でしたが、ビジネスとしては失敗しました。その大きな理由が、製造後のフォローが考えられていなかったことです。つまり、売ったら売りっぱなし。これでは購入者の信用もなくなります。特に海外のお客さんにとって、買った後のサポートは大きなポイントです。MRJでは、YS-11の反省を活かし、万全の体制をとって顧客サポートを行っていくそうです。
YS-11の時のような官民混合の企業体ではなく、MHI1社の子会社になっているのは、すばやい経営判断を下すためにも良いことでしょう。
三菱航空機にとってMRJの初飛行は通過点に過ぎません。これから型式証明やら機体の特性確認やらやらなければいけないことは山積みです。どうか順調に、そして無事に日程をこなして行くことを願っています。

|

« 中国の極超音速機?! | トップページ | 防衛技術シンポジウム2015 »

コメント

君は本当に無知だな。
海外コンポーネントを多く使えば国産じゃない?
ならばエンブラエルの旅客機だってブラジルの国産じゃないとうことになるけどもね。
航空産業知らなすぎ。まあ個人のブログだけらいいけどねえ。

とことで公開討論会どうするのよ。

アレだけ自己弁護を雄弁にしておいて敵前逃亡ですかね?


本当に御用ライターの鏡だね。

書いている雑誌のレベルも知れるというものだ。

投稿: 清谷信一 | 2016/07/18 16:43

初めまして。名無し3等兵です。

水野さん、あなたも男ならさ、この大先生をブロックして差し上げるのが武士の情けというものでしょう。

ここまでくるともう病人ですよ。

警察に届け出てもいいレベル。

この大先生は、もう業界でも(以下、略

だから、コメント全部消してブロックしてあげたほうがいいですよ!

投稿: 名無し3等兵 | 2017/01/02 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38977/62662782

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!MRJ初飛行成功!:

« 中国の極超音速機?! | トップページ | 防衛技術シンポジウム2015 »