2016/08/05

シン・ゴジラ

 とりあえず思い浮かぶままに感想を書いてみる。基本姿勢としては、「こんなのゴジラじゃない!」という考えはなく、どんなゴジラでもゴジラという考え。あ、ジラースはゴジラじゃないよ。
さて、ネタばれ含むので未見の方はスルーされたし。

続きを読む "シン・ゴジラ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/12/04

007 スカイフォール

 12/1、ららぽーと横浜のTOHOシネマズで「スカイフォール」を観る。初日、しかも映画の日の土曜日ということもあって、ほぼ満席。007のファンは多いのだと実感。

続きを読む "007 スカイフォール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/02

【映画】電人ザボーガー

 映画の日なので、桜木町ブルク13で『電人ザボーガー』を見る。

 大門豊は、父であるロボット研究者大門博士の残したロボット「ザボーガー」と共に、父を殺した秘密結社シグマと戦い続けていた。シグマは大門博士から奪ったダイモニウムを悪用し、権力者の細胞から破壊ロボットを作ろうとしていた。狙われた国会議員を救うため、女サイボーグ・ミスボーグをはじめとするシグマの幹部達と死闘を繰り広げる大門。しかし、戦いの中で生まれたミスボーグとの絆が悲劇を呼ぶ…。
 70年代、人気を博した特撮ヒーロー、電人ザボーガーのリメイク。

続きを読む "【映画】電人ザボーガー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/07

【映画】 はやぶさ/HAYABUSA

TOHOシネマズららぽーと横浜で堤版「はやぶさ」を観る。

続きを読む "【映画】 はやぶさ/HAYABUSA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/16

【映画】モールス

 TOHOシネマズららぽーと横浜で、嫁さんと『モールス』を観る。TOHOシネマズデー+vit割でひとり900円(^^)。

 1983年冬、ニューメキシコ州、ロス・アラモス。酸でやけどを負い、病院に担ぎ込まれた男が、警察と看護士が目を離した隙に窓から飛び降り死んだ。『すまない、アビー』というメモを残して――。その2週間前。少女のような容姿から学校でいじめられている12歳の少年、オーウェンの隣の部屋に父親らしき男と少女が越してくる。冷たい雪の上も裸足で歩き、自分の誕生日も知らない少女の名は、アビー。オーウェンは、神秘的な彼女に次第に惹かれていくのだった。
 スウェーデン映画『ぼくのエリ』のハリウッド・リメイク作品。

ネタバレあり。

続きを読む "【映画】モールス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/04

【映画】 カーズ2

 『トランスフォーマー』に続いて『カーズ』。こちらは子供の姿が多かった。

 今度の舞台は世界!マックィーンは、メーター達ラジエーター・スプリングスの仲間と共に、石油の代替となる新燃料《アリノール》を使ったワールド・グランプリに出場することになった。その最初の開催国は日本。レース前に日本観光を楽しむマックィーンとメーター。だが、その裏で巨大な陰謀が企てられていた。
 『カーズ』の続編。

続きを読む "【映画】 カーズ2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/03

【映画】 トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

8/1、TOHOシネマズららぽーと横浜で、『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』の3D字幕版を観る。

遙かな昔、サイバトロン星での戦争は、独裁を企むメガトロン率いるディセプティコンの勝利に終わろうとしていた。対するオートボットは、最後の希望として局面を打開する手段を乗せた宇宙船をサイバトロン星から脱出させようとする。しかし、宇宙船はディセプティコン側の攻撃を受け、とある星の衛星に不時着してしまう。
時は移り1969年7月20日、アポロ11号は月面への着陸に成功する。そして、彼らには極秘の任務が与えられていた。『月の裏側に激突した物体を調査せよ』――それこそが、サイバトロン星から脱出したオートボットの船だった。
そして現代。地球各地で任務に当たっていたオートボット達は、チェルノブイリでオートボット船のエネルギーコアを発見したことから、月のダークサイドにオートボット船が不時着していることを知った。月に向かった彼らは、スリープモードに入っていたオプティマス・プライムの前任者、センチネル・プライムと彼の開発した5本の「ピラー」を発見する。だが、それこそはディセプティコンの周到な罠であった――。
「トランスフォーマー」3部作の完結編。

続きを読む "【映画】 トランスフォーマー ダークサイド・ムーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

【映画】 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

109シネマズMM横浜で『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』を観る。大きなスクリーンだけど、客の入りはポチポチくらい。平日だし。でも、空いていたおかげでエクゼクティブシートで鑑賞できた。そういえば、「けいおん!」の予告編が流れていたけど、中身はテレビシリーズの画だったような。その前についていた鑑賞マナー呼びかけは新作だったけど(^_^;)

セントラルの刑務所から脱獄した男は、奇妙な錬金術を使う男だった。しかも、仮出獄の直前、突如として指を噛みちぎり、両手のひらに血で書いた錬成陣を使ったという。脱獄した男を追って、エルリック兄弟は西の隣国クレタとの国境にあるテーブルシティへと向かう。しかし、列車がテーブルシティに到着寸前、クレタのスパイである狼キメラが出現、さらに脱獄した男、そしてクレタの虜囚を運ぶ列車を襲った"黒蝙蝠"の一団も現れ4巴の乱戦が起きる。その乱戦のさなか、クレタからテーブルシティに密入国した少女とアルフォンスは、谷底へと落下してしまう。
離ればなれになったエルリック兄弟が見た真実とは?そして聖なる丘に隠された秘密とは?

続きを読む "【映画】 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/04

【映画】 ゴーカイジャーゴセイジャースーパー戦隊199ヒーロー大決戦

「プリンセス・トヨトミ」に続いて「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を観る。観客は10組みほどで、親子連れは2組み。平日ならこんなものか。

 後にレジェンド大戦と呼ばれることとなる、ザンギャック帝国とスーパー戦隊との死闘から数年。再びザンギャック帝国が地球に狙いを定めた。しかし、スーパー戦隊の力を受け継いだのは、なんと宇宙海賊だった!
 ある日、ゴーカイジャーとザンギャックが戦っている中、ゴーカイジャーたちの手からスーパー戦隊の力を秘めたレンジャーキーを奪い取る者達がいた。地球を守る護星天使、ゴセイジャーたちだ。レンジャーキーの力を使ってゴセイジャーの力を取り戻した彼らは、ゴーカイジャー達にゴセイナイトのレンジャーキーを返せと迫る。素直に従うはずもなく、海賊対天使の戦いが始まってしまう。
 同じ頃、ザンギャック艦隊に謎の黒い影が迫っていた。その正体は、ゴレンジャーに倒された黒十字団の首領、黒十字総統が怨念によって地獄から蘇った姿、黒十字王であった。黒十字王は、ザンギャックと同盟を結び、再び地球侵略へと乗り出した。どうなる?地球!

続きを読む "【映画】 ゴーカイジャーゴセイジャースーパー戦隊199ヒーロー大決戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】 プリンセス・トヨトミ

 映画の日に109シネマズMM横浜で『プリンセス・トヨトミ』を観る。
 上映開始からしばらく経っているのに、5割くらいの入り。結構集客しているんじゃない?右隣の女性二人連れが途中でゲラゲラ笑うのと、斜め前のおばさん二人組がヒソヒソしゃべっていたため、なんかなーと。

 ”鬼の松平”とあだ名される会計検査院調査官、松平は、部下の鳥居忠子、旭ゲーンズブールともに大阪を訪れる。調査の途中、大阪城の保存事業に取り組む「OJO」に疑念を抱いた松平は、詳しい調査を開始するが何も出てこない。まるで大阪中がグルになって騙しているかのように――。そして、松平が真相に近づいた時、彼の目の前に現れたのは意外な人物だった。
 隠されていた大阪国の秘密を巡る物語。

続きを読む "【映画】 プリンセス・トヨトミ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧